よくある質問

Q.医療行為はできますか?

施設看護師が日中はおりますので、施設内で出来る範囲は可能です。インシュリン注射、胃ろう、褥瘡等処置、吸引など行っております。夜間帯など医療サポートが多く必要な方は訪問看護など外部の連携をお願いしております。

2019年05月10日

Q.入所にあたって主治医は変更するのですか?

ご自宅と同じ医療サービスとなります。通院が可能な場合はそのまま主治医変更せずに、ご家族対応や施設職員で同行いたします。通院が困難になった場合は、主治医が往診可能であれば変更の必要はありません。現在も当施設には多くの往診対応の医療機関と連携しておりますのでご予約の際にご相談ください。

また、皮膚科や整形外科など不定期に受診が必要な場合は、車いす、ストレッチャー対応の車両も用意しておりますんで施設職員による付き添いも随時行っております。(※施設職員同行の場合は別途料金がかかります)

2019年05月10日

Q.飲酒や喫煙はできますか?

主治医やご家族の同意があれば、施設内での飲酒、喫煙も可能です。安全にお楽しみいただけるように、施設職員がお預かりし、飲酒量、喫煙本数の管理等も行っております。喫煙に関しては、火災防止のために決められた場所のみでお願いしております。

2019年05月10日

Q.外出・外泊をするときの届出は必要ですか?

お食事を止める場合は、前日までに届けていただくようにお願いしております。デイサービスをご利用の場合は入浴の振替等もありますので出来ましたら2日前までにご連絡をお願い致します。

送迎等が必要な場合は、車両の準備がありますので日程がきまりましたらご相談ください。他の予約が入っている場合はお時間の調整をお願いする場合もございます。

2019年05月10日

Q.看取りとはどのようにされていますか?

当施設では開所当時より在宅に近い形でお過ごしいただけるようにと考え、看取りを積極的に取り組んでおります。看取りについては入所時や定期的に行われる介護保険担当者会議時でご本人やご家族のご意向を随時確認させていただいております。看取り時期に入る時には主治医より詳しくお話を伺い、方向性を確認させていただきます。

面会時間は特に設けておりませんので、ご自由にご家族とのお時間を大切にしていただきます。

近年、病院より入院中で看取りの方向である旨をお話をいただき、入所される方も多くなっています。病院とご自宅との中間的な役割と考え、出来る限りご本人、ご家族に寄りそって介助を行っております。当施設ではご利用者様がお亡くなりなったことを他の利用者に隠したりはしておりません。お見送りは正面玄関より行っております。

 

2019年05月10日

Q.面会時間はありますか?

面会時間は特に設けておりません。但し、正面玄関は防犯上の観点より19:00~翌6:00は施錠しておりますが、玄関チャイムで合図をしていただければ開錠させていただきます。

ご面会場所は談話室をご案内させていただきます。ご家族又はご家族同席の場合は居室へご案内も可能です。

2019年05月10日

Q.生活保護の方は入れますか?

居室費、管理費、食費の基本的な費用は生活保護費でも入所可能範囲です。医療費、介護保険サービス負担金は公費対象となります。その他の洗濯代、寝具等の生活費は生活扶助費の範囲でご提案しております。

尚、生活保護の方は定員に対して枠をさらに決めさせていただいておりますので、入所受入可能時期は長期間かかる予想となりますことをご了承ください。

 

2019年05月10日

Q.他事業所の利用は可能ですか?

当施設は住宅型有料老人ホームとなりますのでご自宅と同じです。通い慣れたデイサービスをそのまま利用されたり、その方が必要とされる介護保険サービスが当グループにない場合は外部のサービスのご利用も可能です。

2019年05月10日